NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークからのメッセージ

受容と共感、そして寛容へ

アトピー・アレルギー性疾患をもつ患者とその家族を支援し
人と自然が共生し多様な価値を認めあい
誰もが共に生きることができる社会をつくりたいと考えています

身体とこころのバランスがとれていること。自然環境と人とが共に生き、共に豊かであること、かゆさや息ぐるしさ、薬の副作用やリバウンドから解放されること。それは、アレルギー性疾患をもった人も、アトピー性皮膚炎のある人も、ぜんそくのある人も、食物アレルギーの人も、花粉症の人も、元気な人も、ちいさい子もおおきい子も、大人も子どもも、みんなが望んでいることです。さて、そのために何をしたらいいのか、ひとりひとりにできることって何だろう、そんなことを考え実行したい、アトピッ子地球の子ネットワークです。


わらびもみじひまわりうろこぐもだんろのひくまで